ブログトップ

hironoc 部活動日記

hironocws.exblog.jp

カテゴリ:難易度と材料道具について( 6 )

針の事いろいろ

f0327104_21434254.jpg

どこで購入できますか~?とよくご質問いただく針の事いろいろです。
タイで揃うものから日本でしかないもの(タイで見つけられていないのかもしれないですが・・・)まで
色々あるのでさくっと!

使い心地に個人差があるので
参考がてら読んで頂けると幸いです。

まず針にはいろいろ種類がありまして
お店でよく見かけるのは
刺繍針(フランス刺繍用・クロスステッチ用)
手縫い針(メリケン針・和裁の針)などなどの他
キルティング用のものからパッチワークのもの
ビーズ針や革針などなどいろいろあります。

この針の種類について書いていると
ながーくなってしまうので割愛してwsで使用しているものだけさくっと書いていきます!

針の種類についてはクローバーさんの針一覧表が見てパッとわかりやすいかと思います。
http://www.clover.co.jp/hari/itiran.shtml


まず数字順にざっくりと

刺 ①クローバーの刺繍針 (日本で購入)
繍 ②広島針 (タイで購入) 
の ③本家みすや針 (日本・京都からお取り寄せ)
針 ④タイで見つけた刺繍針 (台湾産だったかな?)

手 ⑤タイの手縫い針
縫 ⑥双鳩 針メリケン針 クローバー (日本で購入)

⑦その他に写真にはないのですがビーズ針(日本で購入)

wsにお出しししているのは

刺繍針は ① ④
手縫い針は ⑤ ⑥
ビーズ針 ⑦

針にはそれぞれ号数がありまして
そのwsに合った針の号数でご用意しています。
これも何にどの太さの針を使うとよいというのも書くと長くなってしまうので
先ほどのクローバーさんのサイトが分かりやすいかと思います。

縫えればいいよ~!と思う方もいらっしゃるかと思いますが
号数が違うと布に大きな穴が開いてしまったり、糸が穴に通らなかったり
作品の仕上がりも変わってくるのでできたら気を付けてもらった方がより美しく作品もスムーズに作れるかと思います!

wsでの刺繍針は基本、日本のクローバーさんのものを使用しています。
④も太い糸で刺繍する際は時々使うのですが
やはり日本のものの方が鋭いので刺繍しやすく針自体も曲がりにくく錆も出ないので
今のところwsにはこれがベストかな・・・。と。

また手縫い針は日本の手縫い針よりもタイの針の方が糸を通す穴が大きく初心者さんには通しやすく
タイの針の方が先が鋭くない分刺さっても比較的痛くないので基本タイの針を使用しています。
ですが細かいところなどの時は日本のメリケン針を使用しています。

刺繍針はそのほかに
タイでも手に入る広島針
日本でも手芸店にはないのでお取り寄せになってしまうのですがみすや針
などがあり
個人的な感想だと
クローバー < 広島針 < みすや針
の順で刺し心地はみすや針が1番鋭くよいのですが
(その分刺さると痛いです!)
タイの気候的に針に錆がでてしまったりするで
タイで使うにはクローバーの針が私が使った中では1番気候にあっていそうな気がします。

刺繍針も号数が糸の本数によって異なり
wsでお出ししている針も(フランス刺繍針)
3~10号の中でwsの内容にあったものをお出ししています。

日本で手芸屋さんに行くと針コーナーにはたいていクローバーさんのこの針があるのですが
①★印のように数種類の針の太さがセットになっているものがあるので
それがあるといろんな本数の刺繍に対応できるで1つ購入しておくと何かと便利かと思います!
親切にパッケージに何本取りに適しています。という記載もあります◎

タイで見つけた④の号数はよくわからないので
これは使っているものと見比べてどうかなーと。購入するような感じに・・・。

何度もwsに通ってくださっている方の中で慣れてきたのでもっと鋭いもので縫いたい!
という場合はタイでも広島針は8本で200B位で手に入るのでぜひお試しください。

また日本にご帰国の方や1時帰国の際にお取り寄せの機会がある方は
みすや針もいいかもしれないです!

クローバー
http://www.clover.co.jp/index.html

広島針
http://www.tulip-japan.co.jp/

みすや針
http://www.misuyabari.jp/

以上が個人的な感想だったのですが
同じ号数の刺繍針でもこのようにメーカーさんによって違うので
色々試して使ってご自分に合ったものを探すのが1番かと思います:)
f0327104_21435317.jpg


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

wsとともに時々材料や資料探しの旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram
 facebook
[PR]
by hironoc-w | 2016-02-10 00:00 | 難易度と材料道具について

古布の事いろいろ

f0327104_1954779.jpg

古布の事について
wsにご参加頂いている方からよくご質問頂くので
簡単にざっと解説です!

私なりの必要性と解釈なので
みなさんに当てはまるかどうかは分かり兼ねますが・・・。
個々のご判断で参考にして頂けると幸いです。

長いのでつづきはMoreをクリックすると表示されます◎

More
[PR]
by hironoc-w | 2015-06-17 23:30 | 難易度と材料道具について

チロリアンテープの下準備について

f0327104_12194040.jpg

こちらは6月のwsから登場する
先日チェンライで見つけたチロリアンテープ
チャンマイのとはまた少し違い光沢感があるのが多く
ちょっとミャンマーでみつけたものに近かったです!
極太なものがおおいので
こちらは今のところクッションの会とトートで使用しようと思っています。
(小さいものをつくるwsだと縫うところが少なくなってしまうので・・・。練習のために!)

細いテープは従来のwsに追加しますので
上の写真には写っていないのですが・・・
人気だったけれどチェンマイで見かけなくなってしまった細いテープも
チェンライでみつけたので
こちらも登場予定です。

さてさて
よくチロリアンテープを水通ししてから使うのはなぜですか?
とご質問頂くのですが
まずは色落ちを見るため。
なので最初は水をはってその中に入れて色落ちを見ます。
素材的に色落ちしないものが多いですが
中にはじわーっと色がでてきてしまうものもあるので
つくったものが濡れた時に布に色がうつったりするのを防ぐためにも
毎回必ず水を通しています。

そして次にチェンマイのマーケットで購入しているものが多いので
ほこりだらけだったり白い部分が汚れていたり
この汚さは使えるのかなー。でも柄が可愛いからな・・・。
と、いちかばちか購入してきたものもあり
(でも値段は変わらず 笑)
とてもじゃないけどそのままwsにお出しできる様なものでない場合もあるので
その場合は洗濯してしまいます。

最後にwsにお出しするのに
チロリアンテープの柄が飛んでいないかなども念の為チェックします。
稀にですが柄が飛んでいてほとんど使えないものもあるので
その時は運が悪かった・・・。という感じで。
仕方ないですね!笑

刺繍や織りの部分が引っかかってしまったりするので
手洗いがおススメですが
それはちょっと・・・。という場合はネットに入れて洗濯機だと
まだ少しはひっかかりにくいかもしれないです◎

個人的に使いあまり色々気にならない場合は
特に必要ないかと思いますが・・・
ただ誰かにプレゼントする際などは
水に濡れて悲しい色がでてきたー!とかにならないためにも
ちょっとひと手間かけるといいかもしれないです◎

バンコクでチロリアンテープがあるところはありますか?

こちらもご参加の方からよく聞かれるのですが
スクムビット界隈でもあります◎
(wsご参加の方にはお伝えしています。)
その他でもバンコクで見かけることはあるのでぜひ探してみてください:)

コンスタントにwsに来てくださっている方もいらっしゃるので
毎月何かしら目新しいものを・・・。と調子に乗って増やしていたところ
数えてみたら約90種類!
ここにはないラオスシリーズのものもあるので
こんなにも種類があるんですね 笑
f0327104_13482465.jpg

wsに出ていないストックもまだまだあるのですが
チェンマイにいくとついつい新しい柄を見つけてしまい
いつかの為に購入してしまうのでした。

今日はひとまずチロリアンテープについて
古布や布については
また時間があるときにUPできたらと思います!



今まで参加して下さった方の作品はこちらから
http://hironoc-ws.tumblr.com/

スケジュールや内容はこちらから
ws in BKK

こちらもブログと共に更新中です:)
instagram
facebook
[PR]
by hironoc-w | 2015-06-05 07:00 | 難易度と材料道具について

日本での材料について

f0327104_1091375.jpg

本帰国前に部活にご参加頂き
日本でも身につけていると好評です!

日本に帰っても続けています。

ご連絡頂くと
私もとっても嬉しい気持ちになります。

というわけで
先日1時帰国した際に
日本でも材料が手に入るのだろうか・・・・。

偵察に行ってきました。

1番気になったのは
チロリアンテープでのボンボン
もしかしたらタイ並みに安いのかも・・・・涙
という価格の100均(ダイソー)で発見しました。

色に限りはあり
やっぱりタイのものと質感や発色が違いますが
これは代用できそうでした。

部活で使用しているチロリアンテープは
チェンマイで購入してきたものを使用していますが
バンコクの市場などでテープを扱っているところもあるため
部活にご参加頂いている方にはご案内させて頂いています。
本帰国前に購入していかれるのが一番お手軽かと思われますが
本帰国前はバタバタしてしまい、なかなかお時間がないですよね。。。。
タイのチロリアンテープで検索すると、ネットショップでも購入できるますが
手芸屋さんでもリボンのコーナーにまぎれてだいたいのお店で見かけました。
私が行ったお店ではタイのものはほとんどありませんが
日本製のものから海外のものまで!
タイのものに比べると比較的地味ですが 笑
だいたい1m300円から1500円位のものが多くみられました。

ポーチなどの金具類は
手芸屋さんやこれまた100均でもありましたが
大きさや質感、耐久性が違うと思われるので
触った感じで見比べてみるとみるといいかもしれないです。
(ダイソーのものは少し心もとない感じでした。)

日本では金具など材料が色々な種類があるため
選択に困りますが・・・・。
色々試して自分の好きな塩梅を発見するのもいいかもしれないです。

以上
簡単ではありますが報告でした。
[PR]
by hironoc-w | 2014-07-17 10:54 | 難易度と材料道具について

材料・道具について

材料につきましては
極力タイで手に入るものを使用しておりますが
中にはタイでは手に入らないものや
あるけれど耐久性が気になるものなど(特に金具)もあるため
日本のもの使用しております。

スクムビット周辺で
調達できるものの場合は説明させて頂きますので
ご参加の際にお声掛けください。

縫い針につきましては
共同で使用するのが気に方もいらっしゃると思い
一応日本のお医者さんの友人に確認したのですが
注射針とかではないので特にそれでどうこうなるという事例はないとのことでしたが
念のため毎回消毒を施させて頂き対応させていただいております。
気になる方はお手数ですがご自身のお裁縫道具をお持ちいただけると幸いです。
[PR]
by hironoc-w | 2014-06-04 22:58 | 難易度と材料道具について

難易度について

部活内容の中に記載されている難易度についての目安です。
☆の数が増えるほど難しくなります。

それぞれのスキルがどのくらいかこちらで把握できないため
みなさん初級の会から順番にご参加頂いております。

部活内容
初心者→
中級者→
上級者→

人それぞれ得意不得意があると思うので
☆が多くても簡単に感じることも☆が少なくて難しく感じることもあるかと思いますのでおよその目安にして頂ける幸いです。

初心者☆
初心者☆☆
初心者☆☆☆
初心者☆☆☆☆
初心者☆☆☆☆☆

中級者☆
中級者☆☆
中級者☆☆☆
中級者☆☆☆☆
中級者☆☆☆☆☆

上級者☆
上級者☆☆
上級者☆☆☆
上級者☆☆☆☆
上級者☆☆☆☆☆



[PR]
by hironoc-w | 2014-06-04 22:40 | 難易度と材料道具について