人気ブログランキング |
ブログトップ

hironoc 部活動日記

hironocws.exblog.jp

チロリアンテープの下準備について

f0327104_12194040.jpg

こちらは6月のwsから登場する
先日チェンライで見つけたチロリアンテープ
チャンマイのとはまた少し違い光沢感があるのが多く
ちょっとミャンマーでみつけたものに近かったです!
極太なものがおおいので
こちらは今のところクッションの会とトートで使用しようと思っています。
(小さいものをつくるwsだと縫うところが少なくなってしまうので・・・。練習のために!)

細いテープは従来のwsに追加しますので
上の写真には写っていないのですが・・・
人気だったけれどチェンマイで見かけなくなってしまった細いテープも
チェンライでみつけたので
こちらも登場予定です。

さてさて
よくチロリアンテープを水通ししてから使うのはなぜですか?
とご質問頂くのですが
まずは色落ちを見るため。
なので最初は水をはってその中に入れて色落ちを見ます。
素材的に色落ちしないものが多いですが
中にはじわーっと色がでてきてしまうものもあるので
つくったものが濡れた時に布に色がうつったりするのを防ぐためにも
毎回必ず水を通しています。

そして次にチェンマイのマーケットで購入しているものが多いので
ほこりだらけだったり白い部分が汚れていたり
この汚さは使えるのかなー。でも柄が可愛いからな・・・。
と、いちかばちか購入してきたものもあり
(でも値段は変わらず 笑)
とてもじゃないけどそのままwsにお出しできる様なものでない場合もあるので
その場合は洗濯してしまいます。

最後にwsにお出しするのに
チロリアンテープの柄が飛んでいないかなども念の為チェックします。
稀にですが柄が飛んでいてほとんど使えないものもあるので
その時は運が悪かった・・・。という感じで。
仕方ないですね!笑

刺繍や織りの部分が引っかかってしまったりするので
手洗いがおススメですが
それはちょっと・・・。という場合はネットに入れて洗濯機だと
まだ少しはひっかかりにくいかもしれないです◎

個人的に使いあまり色々気にならない場合は
特に必要ないかと思いますが・・・
ただ誰かにプレゼントする際などは
水に濡れて悲しい色がでてきたー!とかにならないためにも
ちょっとひと手間かけるといいかもしれないです◎

バンコクでチロリアンテープがあるところはありますか?

こちらもご参加の方からよく聞かれるのですが
スクムビット界隈でもあります◎
(wsご参加の方にはお伝えしています。)
その他でもバンコクで見かけることはあるのでぜひ探してみてください:)

コンスタントにwsに来てくださっている方もいらっしゃるので
毎月何かしら目新しいものを・・・。と調子に乗って増やしていたところ
数えてみたら約90種類!
ここにはないラオスシリーズのものもあるので
こんなにも種類があるんですね 笑
f0327104_13482465.jpg

wsに出ていないストックもまだまだあるのですが
チェンマイにいくとついつい新しい柄を見つけてしまい
いつかの為に購入してしまうのでした。

今日はひとまずチロリアンテープについて
古布や布については
また時間があるときにUPできたらと思います!



今まで参加して下さった方の作品はこちらから
http://hironoc-ws.tumblr.com/

スケジュールや内容はこちらから
ws in BKK

こちらもブログと共に更新中です:)
instagram
facebook
by hironoc-w | 2015-06-05 07:00 | 難易度と材料道具について
<< 72回目の部活動と宿題と! New!サンペンレーン遠征 >>