ブログトップ

hironoc 部活動日記

hironocws.exblog.jp

古布の事いろいろ

f0327104_1954779.jpg

古布の事について
wsにご参加頂いている方からよくご質問頂くので
簡単にざっと解説です!

私なりの必要性と解釈なので
みなさんに当てはまるかどうかは分かり兼ねますが・・・。
個々のご判断で参考にして頂けると幸いです。

長いのでつづきはMoreをクリックすると表示されます◎



◆古布を洗濯しますか?

古布を探す時点で手が薄汚れるほどなのとwsに使えるものか判断するためにも
(水に濡れて色落ちするものなどものあるので)
私なりの方法で洗濯をしています。

使用後
雨にぬれたり洗濯したら駄目になった。や色落ちしり
他のものに色移りしてしまったりすると
せっかく作った作品が残念なことになったら悲しいのと
ここからは
超個人的な理由ですが
使っているものをみて
うわぁ!薄汚れてて汚い!と思われたら切なく
できたら本来の鮮やかな色でつくって頂けたらと思うのと
喘息なので埃っぽいのと匂いで発作が起こり兼ねないので・・・・というおまけもついています。
(といっても洗濯後もやはりほこりっぽさは少々残ります。)

以前日光東照宮の修復の仕事をしていた友人が
昔の建物は本来ならビビットな色を使っているものでそういうのを見てほしい!
と言っていたその気持ちにちょっと近い様な気持ちです。
wsでスケールが小さいですが・・・・本来の色が出てきたときの喜びは
なかなかたまらないです。

多分コレクターの方などからしたら
洗濯なんてとんでもないことで邪道かもしれませんが
飾るわけではなく使う方向で考えているので
そんなこんなで洗濯はしております。

◆どんなものが色落ちしますか?

これはひとつひとつ確かめて行くしかないので
裏地から色が出る場合
糸から色が出る場合
表地から色が出る場合
刺繍から色が出る場合
などなど多岐にわたり
その時代その場所で使われていた染料にもよるし
染料がなくて何かで代用して使われたものかもしれないので
なんだかよく分からない色が出て表地について使えなかったり
色移りして使えないというものもあったり
時間が経つと色が出てくる・・・
なんてものもあるので
そのもの次第で

特に上の写真にあるアフガニスタン飾りなどは
購入した半分位は色が出てきて
その色が色移りするものだったりするので
なかなか手ごわいアイテムです。

◆お洗濯の方法

これは布によっても違いますし
なんとも言えずなので
個々で工夫して布に合った方法をあみだして頂けると幸いです。

ちなみに私は色々な方法で洗濯するので
だいたい3日程かかりwsのない日はひたすら洗濯。という事が多々あり 汗

手洗いでもあまり洗濯しすぎると今度は布を痛めてしまったりもあるけれど
黒い水は結構何度もですので兼ね合いが難しいのですが
布と相談しながらすすめるといいいかもしれないです◎

◆最後に

ざっと書きましたが
これが正しい!というわけではないので
ご参考程度にして頂けると幸いです。

洗濯した結果使えそうにないな・・・。というものも結構あるので
こればかりは仕方ない。
と思うのですが
お洗濯するか否かは自己責任でお願い申しあげます。

◆おまけ

作品の事の他
材料のことを見て
wsにご参加頂いていない方からお問い合わせ頂いたり
買い付けや、タイ案内のご希望の方からお問い合わせ頂き
中にはちゃんとご丁寧にご連絡頂く方もいらっしゃっるのですが
あら?というご連絡を頂く事もあるのでその場合お返事し兼ねますのでご了承ください。

よくあるご質問ご参照頂けると幸いです→

というわけで
ざっとと書いたものの結構長くなってしまいました。
長々とお付き合いありがとうございました:)


こちらもブログと共に更新中です
instagram
facebook
[PR]
by hironoc-w | 2015-06-17 23:30 | 難易度と材料道具について
<< 76・77回目の部活動 73~75回目の部活動 >>